りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館
東京芸術劇場北九州芸術劇場
いわき芸術文化交流館 アリオス
静岡県舞台芸術センター
上田市交流文化芸術センター サントミューゼまつもと市民芸術館
神奈川芸術劇場(KAAT)神奈川県民ホール
新国立劇場
彩の国さいたま芸術劇場
久留米シティプラザ滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
兵庫県立芸術文化センター
世田谷パブリックシアター富山市芸術文化ホール(オーバードホール)
芸文センター(愛知芸術劇場)宮崎県立芸術劇場(メディキット県民文化センター)
水戸芸術館
島根県民会館
ロームシアター京都
熊本県立劇場
穂の国とよはし芸術劇場PLAT
札幌文化芸術劇場

新国立劇場 避難体験オペラコンサート

平成26年8月31日(日)に新国立劇場オペラパレスにて避難体験オペラコンサートを行います。

日時:2014年8月31日(日)11:00開場・11:30開演(終了予定13:00頃)
出演:新国立劇場オペラ研修所修了生
曲目:オペラアリア、重唱他
締切:8月10日(日)23:59
定員:一般のお客様と合わせて1000名様程度(予定)
入場可能年齢:就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください
申込方法:下記リンクより申込
https://www.nntt.jac.go.jp/apply/dantai_drill.html

http://kougiren.jp/file/20140831nntt.pdf(PDF:236KB)

平成26年度公技連 舞台技術研修会 報告

平成26年6月24日(火)に穂の国とよはし芸術劇場にて、舞台技術研修会「避難訓練コンサート&劇場の防災管理対策について」が開催されました。

上田市交流文化芸術センター 見学会

本年10月2日グランドオープンを目指して急ピッチに準備が進んでいる上田市直営施設のサントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)。このセンターは1530席の多目的の大ホール、320席の小ホール、ロールバック方式の客席を持つ、主舞台と同じ広さの大スタジオがあります。
大ホールは 震災後の新建築基準法、防災計画に基づき特定天井などの工夫が行われています。また舞台機構他設備等にも様々な対策がとられているようです。そのほか自然エネルギーの利用などの環境対策、ユニバーサルデザイン・バリアフリー対策の配慮など、今後のホール運営管理に必須となる条件を加味した新しい時代のホールといっても過言ではないでしょう。
公技連としてもこうしたホールの検証は大いに役立つものと考え、見学会を実施するものです。オープン前で忙しい中、センターの舞台係を含めて快くご協力をいただけることになりました。
下記の要領で実施しますので、ぜひ多く方にご参加いただきますようお願いいたします。
参加申し込みは事務局まで。

日時:2014年7月28日(月) 14:30~16:30(予定)

チラシ、申込用紙:http://kougiren.jp/file/20140728ueda.pdf(PDF:112KB)

平成26年度公技連 総会・舞台技術研修会を行います

平成26年6月23日(月)に総会、24日(火)に舞台技術研修会「避難訓練コンサート&劇場の防災管理対策について」を穂の国とよはし芸術劇場にて行います。

避難訓練コンサートチラシ
http://kougiren.jp/file/20140624toyohashi.pdf(PDF:156KB)

続きを読む>>

さいたま舞台技術フォーラム2014 報告

平成26年2月25日に行われた『さいたま舞台技術フォーラム2014「舞台で活躍するピアノの魅力を探る」』の報告を公開します。

  • 多種多様な表現の音を奏でるピアノの原理を探る
  • ピアノをピアニストと一心同体にする調律師のマジック
  • ピアニストが求めるピアノとは~ピアノの表現力を知る

http://www.saf.or.jp/information/detail/137

さいたま舞台技術フォーラム2014

平成26年2月25日に『さいたま舞台技術フォーラム2014「舞台で活躍するピアノの魅力を探る」』を開催します。舞台備品としてどこの劇場・ホールにもあると思われるピアノについて、その魅力をあらためて検証します。

  • 多種多様な表現の音を奏でるピアノの原理を探る
  • ピアノをピアニストと一心同体にする調律師のマジック
  • ピアニストが求めるピアノとは~ピアノの表現力を知る

日時:2014年2月25日(火)13:30~17:00(13:00受付開始)
会場:彩の国さいたま芸術劇場小ホール
参加費:無料
主催:公益財団法人埼玉県文化振興財団
協力:公共劇場舞台技術者連絡会/埼玉県公立文化施設協議会

ちらし:http://kougiren.jp/file/20140225saitama.pdf(PDF:276KB)
申込書:http://kougiren.jp/file/20140225saitama_app.pdf(PDF:98KB)

舞台技術基礎研修 in 兵庫

劇場・ホールの歴史や、機構、照明、音響、映像それぞれの機器の説明、制作過程についての基礎をまとめた『舞台技術基礎――公演に携わるすべての人々に[見本版]』(*2014 年春に完成版販売予定)を用いた研修会を開催。今後の人材育成充実のため、研修会や教材についてご参加の皆様にご意見も伺います。
※主に舞台機構、照明、音響についての劇場での実地研修となります。

日時:2013年12月4日(水)13:00~17:30、5日(木)10:00~16:30
会場:兵庫県立芸術文化センター〈阪急中ホール〉
講師:関谷潔司(兵庫県立芸術文化センター舞台技術部部長/公共劇場舞台技術者連絡会)ほか
対象:舞台技術に関心のある方、学生、文化団体、文化施設関係者など
主催:文化庁、劇場等演出空間運用基準協議会[基準協]
共催:兵庫県立芸術文化センター

http://kougiren.jp/file/20131204hyougo.pdf(PDF:201KB)